【社会】「これはもう差別発言」 宮本輝氏「芥川選評」が大物議★5

1 :2017/08/20(日) 10:50:11.09 ID:CAP_USER9.net

第157回芥川賞に「真ん中の子どもたち」という作品でノミネートされた台湾生まれの作家・温又柔(おん・ゆうじゅう)氏(37)が、同賞の選考委員を務めた作家・宮本輝氏の「選評」にツイッターで怒りを露わにしている。

   「もどかしく悲しく怒りに震えました…」――。宮本氏の選評が2017年8月10日発売の月刊誌「文藝春秋」に掲載されて以降、温氏はこうした怒りのツイートを何度も投稿している。一人の作家をここまで立腹させる選評とは、いったいどんな内容だったのか。

第157回芥川賞は7月19日に選考会が開かれ、沼田真佑(しんすけ)氏(38)の「影裏(えいり)」が受賞作となった。選考委員を務めたのは、宮本氏をはじめ、奥泉光氏、村上龍氏、山田詠美氏ら現代文学を代表する作家10人。

   温氏は台湾・台北市で生まれ、3歳の頃に東京に引っ越し、台湾語混じりの中国語を話す両親のもとで育った。候補作となった「真ん中の子どもたち」は、台湾出身の母と日本人の父を持つ若者が自らの生き方を模索する姿を「母語」をテーマに描いた作品だ。

   この作品に対する宮本氏の選評は、次のようなものだった。

「これは、当事者たちには深刻なアイデンティティーと向き合うテーマかもしれないが、日本人の読み手にとっては対岸の火事であって、同調しにくい。なるほど、そういう問題も起こるのであろうという程度で、他人事を延々と読まされて退屈だった」(「文藝春秋」2017年9月号より)

   こうした宮本氏の批評について、温氏は掲載誌の発売翌日にあたる8月12日未明(日本時間)、ツイッターで怒りを爆発させた。「どんなに厳しい批評でも耳を傾ける覚悟はあるつもりだ」と前置きした上で、

「でも第157回芥川賞某選考委員の『日本人の読み手にとっては対岸の火事』『当時者にとっては深刻だろうが退屈だった』にはさすがに怒りが湧いた。こんなの、日本も日本語も、自分=日本人たちだけのものと信じて疑わないからこその反応だよね」

と指摘。続くツイートでは、「おかげさまで炎は燃えあがる一方。ここが『対岸』かどうか、今に見ててね」と挑戦的な一言を送っている

   温氏はさらに、12日早朝にも「あぁ、また呼吸が浅くなる。半日たつのに、怒りがまだしずまらない。こんなに怒ったのはひさしぶりだ」と投稿。ただ、温氏の憤りに共感した一般ユーザーのつぶやきにリプライ(返信)する形で、

「その選考委員と似た考えを持つ方々を脅かしたいのでも貶めたいのでもない。ただ、分かち合いたいのです。だからのっけからはねつけられて、もどかしく悲しく怒りに震えました…でも、めげません!」

と前を向くような言葉も寄せている。

   一連の温氏の投稿はインターネット上で注目を集め、ツイッターやネット掲示板には、

「宮本輝ってこんな人だったのか。この無神経さでよく作家をやってるな」
「この論評自体は批判されて然るべきだし残念に思う」
「文学って、その対岸へと橋渡しをするようなものではないの?すべての物語は『他人事』だよ」

など、温氏に共感する意見が相次いでいる。

   そのほか、作家の星野智幸氏は12日のツイートで「これはもう差別発言」と指摘、詩人の文月悠光(ふづき・ゆみ)氏も「この部分、私も選評を読んで絶句した」と同日にツイートしていた。

全文はURL先でどうぞ
https://www.j-cast.com/2017/08/18306220.html

★1)8月19日(土)9:10:23.87
前スレhttp://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1503137073/

786 :2017/08/20(日) 17:22:26.95 ID:ViPInfGV0.net

>>776
いちゃもんつけるのはいいと思う
選んだ人間をぼろくそにいうのもあり
差別に話をすり替えなければむしろ外野なら二度おいしい
差別を持ち出してるから、なんでも差別で解決してきた屑人間なんだろうなと

523 :2017/08/20(日) 14:35:05.73 ID:K3bwc4VC0.net

星野智幸が差別を振りかざすクズだということがバレただけの一件
在日朝鮮人が散々やったネタで逆ギレ起こしている馬鹿はどうでもいい

780 :2017/08/20(日) 17:14:50.66 ID:V2iRI1e10.net

これがもし退屈な宇宙の話とかだったら
地球人の読み手には、とか言うの?

396 :2017/08/20(日) 13:45:57.28 ID:D3Bo04s80.net

自分にとって
在日だけでなくネットウヨも対岸でしかないな。

関係ない。

関係あるのは出身校と職場だけだわ。
在住してる街ですらあまり関係ない。
マンションの住民だって顔しらないしな。

もっというと大学ですら普通はサークルとゼミ以外
深い関係ないよね。

全て他人ごとだ。
ただし他人事だと切って捨てたら
小説も音楽も映画もドラマも他人事だよな。

宮本輝がマーケットとしては広くないかもしれないと
言い方すれば問題なかったろう。
小説家として他人ごとはない。

それをいいだしたら、「カラマーゾフの兄弟」から
それこそ、「失われた時をもとめて」とか当然他人事。
「源氏物語」も他人事だ。
自分にとって宮本輝の作品全部が他人事。
宮本作品はちらっと一回眺めて読みのをやめた。
体質が受け付けない。

411 :2017/08/20(日) 13:54:43.88 ID:JIevzURR0.net

(-_-;)y-‾
俺、知ってるアスカちゃんって三人おるからなぁ…
顔とおっぱいぷるんとお尻ぷりんで個体識別してます。

461 :2017/08/20(日) 14:11:53.98 ID:qqaycyP70.net

>候補作となった「真ん中の子どもたち」は、台湾出身の母と日本人の父を持つ若者
>…「これは、当事者たちには深刻なアイデンティティーと向き合うテーマかもしれないが、日本人の読み手にとっては対岸の火事であって、同調しにくい。

主人公の若者は設定次第だけど、多分日本人じゃね?

844 :2017/08/20(日) 18:03:23.49 ID:uWXP8lBQ0.net

蓮舫も温又柔も俺は嫌いだけど、本人達に言ったら日本人は差別だって言われるんだろ?

105 :2017/08/20(日) 11:34:22.40 ID:lL7cJjnO0.net

>>99
> いや、それならむしろそうストレートに伝えればよかった
ストレートにそう書いてるよ。
宮本の選評を要約すると
「すげーつまらなかった。俺の時間を返せ」
ってこと。

言葉尻をとらえていちゃもん付けしてるのは作者の方。

49 :2017/08/20(日) 11:16:05.92 ID:QR2b0OhU0.net

これだから中国人は…

326 :2017/08/20(日) 13:03:27.78 ID:AtVEgtUv0.net

僕が興味持てない題材だったから退屈でした

こんなんで選考委員やってるレベルなんだね
芥川賞

818 :2017/08/20(日) 17:48:08.35 ID:36kzRbHG0.net

勝手に移住してきて 日本人全体を恨まれても迷惑だわ
多文化共生は実験の結果不可能と結論が出ているのだし 日本人だけの日本から出て行ってほしいわ

820 :2017/08/20(日) 17:49:30.51 ID:qEe+90b20.net

>>802
自己レス

温さんは、島田(雅)もいうように、
この話題(自分の出自由来)から離れて、別のネタで小説かいてみればいいんだよ

そしたら、宮本が今回の選で何といおうが
次はそういう言い方は絶対されないんだから。

真に物書きになりたいんなら、そうするだろうけどね。どうかね。活動家になるんかね。

829 :2017/08/20(日) 17:56:49.01 ID:Ec9tfgwP0.net

日本の特にマスコミはアファーマティブアクションをやるべきですが
アファーマティブアクションはトランプ政権下でも有効な法律ですが
君たちの日本はトランプよりもレイシストなのですが
日本にもっと移民を受け入れよう!日本にもっと外国人労働者さんを受け入れよう!

お前ら日本の会社を、インドネシア・マレーシア・フィリピンの方の資本の会社にしろ。
お前ら日本の上司や同僚をインドネシア・マレーシア・フィリピンの方にしろ。

お前等日本人は排他的なレイシストだ。

ああ、天下り先は民間企業ですので移民を受け入れないとまずいですよねえwww
天下り先は民間企業ですので外国人労働者さんを受け入れないとまずいですよねえwww

378 :2017/08/20(日) 13:36:55.27 ID:KZDSygSZ0.net

境遇が語りたいだけなんだよね
それをきっかけに書きたい普遍的な世界があるわけじゃない
この評でそこに気づけないなら
エッセイブロガーどまりだね

女性評者の肯定意見もためになると思う
その褒められた部分は本当に書きたかったことなのか考えるといい
境遇の主張と比べてどちらをやりたいのか

828 :2017/08/20(日) 17:56:21.59 ID:GKkAr1Pd0.net

>>824
fuck greedy chinks

190 :2017/08/20(日) 12:09:08.14 ID:4tJOvUie0.net

>>176
そう思う。
ハーフのアイデンティティ問題が「日本人にとっては」対岸の火事というのは明らか浮世離れした決めつけ。
ハーフに無縁なのは宮本が作家という半引きこもりの個人業者だからだろう。

796 :2017/08/20(日) 17:29:47.63 ID:PLLscGMr0.net

>>792
そうか、そういう方面にも分かるようにコメントしないといけないのか
選考委員も大変だな

442 :2017/08/20(日) 14:05:56.86 ID:UtDZ3Q/M0.net

現実に宮本と同様の感想を持つ人もいると思うよ
それが小説なんだからさ
批評されて怒るなら書くなといいたい

331 :2017/08/20(日) 13:10:49.09 ID:SxOGheUH0.net

>>324
日本のものはアメリカのもの
アメリカのものはアメリカのもの

651 :2017/08/20(日) 15:48:33.66 ID:/Lo7xS9X0.net

>>645
そもそもノミネートされたのが優遇だと分かる

211 :2017/08/20(日) 12:17:38.63 ID:L7xdn4gp0.net

>>199
禿同
だいたい小説の主人公なんて自分の境遇とかけ離れた奴が大半なんだからその距離を縮めるのが作家の力量

477 :2017/08/20(日) 14:16:47.30 ID:hplyEhuc0.net

>>463
他人事を自分のことのように考えさせ、作品に没入させるのが物書きの仕事でしょ
芥川賞ともなれば、二重のアイデンティティについて興味のある人だけが買って読んでくれるわけではないのだから、万人がその話に共感したり感情移入できるものでなくてはならない
その技術が足りていないのを人のせいにするな馬鹿BBA

598 :2017/08/20(日) 15:15:47.98 ID:tjZjsIVL0.net

「彼はやる気に燃えていた」という文章を読んで
「さっき燃えてたはずなのに、やけどの跡がないのはおかしくない?
いつ病院に行ったの?描写力不足だろ!」ってな読み方をする日本人も
悲しいかな、いるわけだ
挙句の果てに「誤解させるような表現が悪い!」

日本人同士だって、日本語が通じるとは限らないよ
宮本の選評に対するこのスレの反応を見てたら分かるだろ

79 :2017/08/20(日) 11:26:31.67 ID:4tJOvUie0.net

>>77
差別は差別的意図がなくても発生するけどね

424 :2017/08/20(日) 13:59:37.94 ID:JVtaYa890.net

この作家がおっさんだろうと作家なら言い回し考えるべきよ
この感想は無神経過ぎる

530 :2017/08/20(日) 14:39:21.60 ID:9KN+nIZ90.net

>>1
宮本は
(作家の筆力が必要なテーマなのに)、退屈な
表現力でつまらなかった

と言ってるんだろう
確かに括弧の中が欠落しているが
これに対して火病を起こす人は作家には向いてない
政治家かプロ市民にでもなった方がいい

286 :2017/08/20(日) 12:50:02.64 ID:nN+iJ9SR0.net

>>255
これが真理だな
こいつもう文学者として失格だろ

3 :2017/08/20(日) 10:52:11.40 ID:qPJ9+kYx0.net

<丶`∀´> 〜♪

116 :2017/08/20(日) 11:39:42.49 ID:ibFptgGF0.net

>>111
母語が安定しない、アイデンティティのハザマにいる人の話であるから
台湾でもダメなんじゃないかね

例えばN特集で紹介されてみんながヘーっと思うような話でも
それはある種の人のノンフィクションの物語に過ぎなくて
小説じゃありません、って事なんだろうさ

118 :2017/08/20(日) 11:40:35.69 ID:kcQxnudK0.net

本買って小説読むやつがまだいるんだwww

注目記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA